Parallels Desktop 上の CentOS 7.5 への Parallels Tools

1. 下準備

$ yum update
// エンタープライズ Linux 用の拡張パッケージ
$ yum install epel-release
// Dynamic Kernel Module Support (カーネルモジュール更新時の自動リビルドツール?)
$ yum install dkms

2. Parallels Tools のマウント

Parallels Desktop の右上の三角マークを押下して Install Parallels Tools をクリック。

デスクトップ上に ISO がマウントされていることを確認する。
3. Parallels Tools のインストール
$ cd /run/media/Parallels Tools
$ ./install
下記のポップアップが出るので適宜 Next を押下する。
最後に reboot して完了。
4. EPEL リポジトリの設定
// EPEL リポジトリを無効にする
$ vi /etc/yum.repos.d/epel.repo
[epel]
enabled=0 (1 を 0 にする)
5. おまけ
本当は Parallels Tools のインストールに失敗するので解決策を記載したかったのだけど Parallels Desktop のアップグレードをしたら解決してしまった。

簡単にマウント後のコマンドだけ。

Parallels Desktop の version 13.3.1
エラーになっていた箇所も確かに改修されているようなので、簡単にメモ。
$ mkdir /tmp/ptools
$ cp -rf /run/media/keita/Parallels Tools /tmp/ptools
$ cd /tmp/pt/Parallels Tools/kmods
$ tar -xzvf prl_mod.tar.gz
$ vi kmods/prl_eth/pvmnet/pvmnet.c
// んで、L.396 を下記に書き換えて
$ .ndo_change_mtu_rh74 = eth_change_mtu,
$ rm prl_mod.tar.gz
// 再度圧縮
$ tar -xcvf prl_mod.tar.gz
$ cd ../
$ .install
参考 URL (の追記部分) ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です